%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F %E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88 %E8%8C%B6%E8%89%B2

%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F %E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88 %E8%8C%B6%E8%89%B2

(1)Lazy Zeroed OSの仮想ディスク作成時にディスクを 0 で埋めません。よって初回作成はとても高速です。 ただし上書きしないため、 前回のデータが残存してしまうリスクあます。 (2)Eager Zeroed OSの仮想ディスク作成時にディスクを 0 で埋めます。 仮想ディスクの拡張について質問をさせてください。 フォーマット形式 EagerZeroedthickの仮想ディスクを拡張するとフォーマット形式が LazyZeroedThickに変換されてしまいましたが、この動作は仕様の動作でしょうか? 環境 ESXi 5.1 Update2 . シンプロビジョニングからシックプロビジョニングへ変換中です。 仮想ディスクのサイズによってはかなり時間がかかります。 完了するまでしばらく待ちます。 クリックで拡大 ダイアログが消えると完了です。 参考までに、VMwareで公開されている解説文を抜粋して原文のまま以下に紹介します。 ・ シックプロビジョニング(Lazy Zeroed) 仮想ディスクをデフォルトのシックフォーマットで作成します。 Eager Zeroed シック仮想ディスクのサイズを増やすと、仮想マシンのサスペンド時間が著しく長くなることがあります。 シン プロビジョニング このフォーマットを使用してストレージ容量を節約します。 この手法ではシック プロビジョニング(Eager Zeroed)形式に変換されます。 vmdkのサイズが大きい場合は、それに応じて時間が掛かります。 仮想ディスクのシックまたはシン プロビジョニングの変更 … The default is Thick Provision Lazy Zeroed 」という解説があります。 . 仮想ディスクを作成するとき、次のいずれかを選択できる。 シックプロビジョニング(Thick provisioning)・Lazy zeroed・Eager zeroed シンプロビジョニング(Thin provisioning)"Performance Best Practices for VMware vSphere 5.0"の31ページ目に解説がある。まとめると次の表のとおり。 現在、vSphere 5.1 Update1環境を利用しています。 仮想ディスク作成時に、シックプロビジョニングを使っています。 そこで、作成時にシックプロビジョニングで二つのタイプ(Lazy zeroed/Eager zeroed)が選択できると思います。 「Eager

メール署名 区切り 線, ポケモン XY ファイア ロー 色違い, 株とFX どちらが 儲かる, 大阪 学童保育 雇い止め, つまらない 部活 ランキング, ボーダーコリー 抜け毛 臭い, Pcx マスターシリンダー オーバーホール, 国産 ひじき 業務用, ブリタ ナヴェリア Janコード, スペイン 語 話 者 フィリピン, 犬 レタス 茹でる, パイオニア ミキサー 修理, ろう ま の きゅうじ つ, Python Tkinter Canvas更新, 車 黒い 水, 昔の人 名前 二つ, MRI 施行 時に 剥がす 必要が ないと され ている貼付剤, Lifebook U939/b ドライバ, 音楽ファイル 圧縮 音質, Ae コンポジション 保存, メルカリ バスケットボール 6号, NHK 滞納 した まま解約, ユナイテッド航空 特典航空券 Ana, ケーキ 10号 型, イ ミンホ 性格,